喫煙者は結婚相手として選ばれにくい

結婚と喫煙について調べてみました。

今の年代ごとの喫煙率や結婚相手が喫煙者だったら?という調査の様子を見てみましょう。

喫煙者割合の推移

■喫煙者の割合の推移

   平成19年  平成29年

男性  39.4%   29.4%  -10%

女性  11.0%     7.2%  -3.8%

総数  24.1%   17.7%  -6.4%

10年間で男性が10%、女性が3.8%、総数で6.4%減ってきています。

煙草の価格もあがり、喫煙所の数も少なくなってきました。

現在の年代別喫煙率

■現在の年代別喫煙率

      男性    女性

総数    29.4%  7.2%

20 - 29歳    26.6%    6.3%

30 - 39歳    39.7%      8.5%

40 - 49歳    39.6%     12.3%

50 - 59歳    33.4%      9.8%

60 - 69歳    30.6%      7.3%

70歳以上     16.2%     2.9%

 

男性では30代、女性では40代が最も多い状況となっています。 

結婚相手の喫煙についての希望

結婚する場合、相手は

絶対、たばこを吸わない人が良い」という回答した割合は46.4%、

できれば、たばこを吸わない人が良い」との回答が23.4%となっており、

この二つを合わせると69.8%に達している。

 

一方で、相手は

「絶対、たばこを吸う人が良い」は0.6%、

「できれば、たばこを吸う人が良い」は1.1%に過ぎない。

 

また、

「別にたばこを吸う/吸わないを気にしない」が11.2%、

「どちらとも言えない」が11.4%、「わからない」が5.9%となった。

もし結婚相手が喫煙者だったら

「絶対、たばこを吸わない人が良い」、または「できれば、たばこを吸わない人が良い」と回答した人を対象に、結婚を考えたい相手が喫煙者のとき、あなたはどうするかを質問した。

 

「たばこをやめることを結婚の条件とする」という回答が45.2%、

「家の中で吸わないことを結婚の条件とする」が18.1%、

「自分の前で吸わないことを結婚の条件とする」が5.8%となっており、

たばこが何らか結婚の条件とするこれらの合計が69.1%に達していた。

 

「たばこは結婚の条件とはしない」が19.0%、「わからない」が12.0%。

出典:国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部

他の婚活データはこちら

 

・年齢層別の独身者の割合

https://konkatsu-s.jp/databook1

・結婚した人たちの年齢差

https://konkatsu-s.jp/databook2

・年齢層別の平均年収

https://konkatsu-s.jp/databook3

・年齢層ごとの人口割合

https://konkatsu-s.jp/databook5

関連記事

よく読まれている関連記事をご紹介します。あなたの婚活の参考にしてください。

 

 

・婚活方法がわかったら結婚できた人は43%、終わらない婚活を終わらせる方法!
 
・早く結婚したい、今から4年の交際は長いと感じる人の婚活方法
 
早く結婚したいけど付き合いたくないという人が、ごく短期間だけ結婚相談所を使うメリット
 

お相手探しの希望条件についてご相談を承ります

デートの下見や洋服選びにも同行できます!​

・身元の確かな未婚者が約7万人登録していて、あなたのPC・スマートホン・タブレットでお相手探しができます。

会員データはこちら

・婚活セミナーや同行サポートを活用し、はじめての方でもスムーズに婚活が進められます。

婚活セミナーの内容はこちら

・お会いしてのお悩み相談はもちろん、電話・メール・LINE・Zoomなどで回数制限や時間制限なしでご利用いただけます。
 

結婚するかしないかや婚活方法の相談など、あなたのお悩みや問題を解決するお手伝いができます。

あなたにあわせた丁寧な婚活サポートなら、結婚相談所 婚活サポート西宮 渡邊朗

 

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

090-1914-8246

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

婚活セミナー・イベント情報

婚活サポート西宮の婚活セミナー情報を掲載しています。

サイドメニュー

日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟

婚活サポート西宮はIBJ加盟の結婚相談所です

会員登録数ナンバーワン